技術を正しく使いすぎているようです

自動スキャンマシン【自炊装置自作】

電子書籍の時代と言われながらも日本では全く流通が増えず。
そこで、書籍をスキャンして自分で電子書籍を作る
一般的には

自炊 自炊  – Wikipedia

って呼ばれる作業に注目が集まっています。
この自炊を自動化できるマシーンです!
ScanSnapなどの便利な市販品もあるのですが私が作り始めた頃はScanSnapの性能が悪くて。なかなか先進的な開発だったのです。今となってはScanSnapの方が優秀で価値が無くなりました(笑)

.

.

自動スキャンマシン 試作3型

ニコニコyoutubeでも公開してるよ。 以前の試作02型から大きくパワーアップ

特徴

  • 成功率が格段に上昇。 今のところミス無し
  • マイコン(arduino)やVisualBASIC(VB)を 使用してより高度に・・ってか、ScanSnap買った方が良いってw
  • ちゃぶ台サイズで収まる
  • ScanSnapとかかなり値下がりしたので、もう長所が無いwwwwww

一応、技術詳細資料作りました。私の別サイトです。 誰も同じ物作らないと思うので、すっごく大雑把な技術資料です。 ソースコード欲しい方いたらご連絡ください。 基幹制御に使ったVBプログラムは超絶汚いソースですが。 ちなみに、もう 趣味のくせに激務でした。 やっぱセンサーとか使うと一気にソフト制御がキツくなる。 . . . .

自動スキャンマシン 試作2型


ニコニコ動画版
youtubeでも公開してるよ。

2型です。初期に比べるとずいぶん使い物になってきました。相変わらずのタイマー制御のみなので失敗率はかなりのもの・・・。

以前作った記事です↓ 詳細もあるよ(外部サイト)
自動スキャンマシン 試作02型 作ったよ!

.

.

自動スキャンマシン 試作1型

LEGOで自動スキャンマシンを自作する

この頃はすべて LEGOmindstorms で作ってました。
PICとかよりも便利だったからなー。

1型の頃はScanSnapよりも仕上がり品質が良かったです!

4 Responses to “自動スキャンマシン【自炊装置自作】”

  • 匿名 より:

    漫画はscansnap向けかもしれませんが、紙焼き写真は厚みや紙質などの問題から
    2011年になってもいまだ便利なADFフォトスキャナは無いように思います。

    写真スタッカ+紙送り+紙押さえ+フラットベッドの方式は優位あると思いますし
    L判などに特化すればもっと小型化出来るでしょう。
    ニーズも高いと思いますよ。

  • admin より:

    なるほど良い情報ありがとうございます。
    写真のような厚手の紙の方が処理しやすいのでより精度のいいのが作れるかもしれません!
    リクエストがあれば作りたいけど、紙の写真をスキャンしたい人居るのかなあ??

  • 匿名 より:

    360枚アルバムが10冊あれば3600枚ですね。

    業者だと現状100枚以上でスキャン1枚30円ですから
    3600枚で108000円かかります。

    フラットベッドのワンパスマルチスキャンだと、
    A4読み取りで入れ替え含め1回1分3枚だとしてのべ1200分。20時間ですね。
    時給1000円だと2万円相当ですか。

    それならやれそうですが、しかし一時間60回分張り付く作業を20日間もしくは
    週1として20週間かける根気はなかなかないです。

    ちなみにうちの場合とくに旅行好きでも鉄ちゃんでも
    ありませんがデジカメ導入前のものが7000枚はありそうです。

    さっとみると、4万枚デジタル化したとかアルバム700冊とか
    いう人を見かけるようで、一般の家でも結構な量眠ってそうですね。

  • admin より:

    業者の値段結構高いのですね。
    となると自分で自動スキャンした方がずっと安上がりな気がします。
    鉄ちゃんなど撮影が主体の趣味がある方にならけっこう需要がある気はしてきました。
    自分自身としては全く用事が無いのですがw
    写真取り込み技術くらい確立した方が良いかな?などと思う所です。