断熱材の取り外し

発泡スチロールの取り外しです。

 

【てきとーな解説】

部屋側のフィンで熱を吸収し、窓側フィンで熱を排出。

真ん中を発泡スチロールで区切る。
発泡スチロールは保温性高い=熱が伝わらない。

熱が無駄に移動しないようにしてる、と。

だから、放熱フィンが接近しててもうまく断熱されてるのね

 

 

発泡スチロール上部のプラスチック外してみました。

 

よくわからないけど、とりあえず外す。
よくわからないので、ちょっと勇気が必要(笑)

 

外してみたら、送風ファンを支える軸受けでした。

 

プラスチック外したら、発泡スチロールが丸ごと外せるようになりました。

またまたおめでと〜〜☆

 

戻る  次へ「送風ファンの取り外し」