技術を正しく使いすぎているようです

ジェッソ スーパーヘビー 試用

スーパーヘビージェッソというのを買ったので試してみました。

●目的

本来絵画の下地に使われる物だが、盛り上げパテとしても使えるらしい。
木材の凸凹平滑化に使えないか?と考えた。
水分をあまり含まないので木材の反りが出にくい平滑化塗装になれば理想。

普通の塗装は水分を大量に含むため木材が曲がって反りが出る。

目止め剤も同じくダメポ。

●結果

実用的ではない。失敗。

3度塗りしてヤスリがけしても木目が出てしまう。

反りは出てない。目視ではわからない程度。

結果写真が以下。

上から

  1. 木地肌
  2. 黄色部:ジェッソSHG一度塗り
  3. 赤部:二度塗り
  4. 青部:三度塗り
  5. 紫部:三度塗り+ヤスリがけ

クリックで拡大写真出ます。

板の幅は3.5cm程度

.

.

.

●感想

残念!もし綺麗な白面が得られれば色々な工作物の土台に出来たのに。
塗りはハケじゃなくてヘラみたいなの使う。
コテって言うのかな?

コテは持ってなかったのでプラスチック定規で代用。

●追記

木目が出ちゃうのは
ジェッソ溶剤が水分のため乾くに従って体積の「痩せ」が出てしまうのが原因。
いくら塗装段階で平滑化しても痩せたら凹みが出ちゃう。

なので、木工パテ・エポキシ系接着剤・コーキング剤 を使うのが良さそう。
その上でジェッソを塗れば綺麗な平面が得られる。
ただし、エポキシもコーキング剤も、水性塗料を弾いてしまうので上から塗装するのが難しくなる。アクリルに塗る事さえできるジェッソでも定着性は悪そう。

木材を使っている以上、木目が出てしまうのは仕方ないのかもね。
いっその事、安価な漆喰(しっくい)とかでごまかして行く方がよさそう。

.

Posted in 塗装, 実験, 美術


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。